危機感の消滅は報道にあり

バーバラ先生

おはようございます☀
連日コロナウィルスに対して危機感の薄さをメディアは嘆いていますが、危機感が薄くなった原因にメディアの責任があると思いますね
海外ではワクチン接種も始まり日本も認可を待つのみになりました
今年に入ってからと言うものコロナウィルスの連日報道で知識も出来てくるし、「ウィルスだから何処にいてもかかる」と言った認識が出来上がってきていますね
医療従事者が疲弊している姿も当初は「有難う、頑張れ、感謝します」から「感謝はするけど仕事だものね」と慣れが出始めています
そもそも報道するだけでテレビ局にも危機感がないと思います
政府を責める位なら放送も深夜0時を過ぎたらピー音にして放送を切れば良いと思いますね
何故にメディアの報道を信じなくなっている事に先ず気づかないのでしょうか
以前は自主的に空気を読んで控えめな行動をしていましたが、「保証もないなら政府の勝手な言い分は守らなくても良い」と言ったのはメディアですね
撹乱させることしかしないメディアを誰も信じていないし、話す事も政権叩きですね
菅総理の会食で他の重鎮な人にはインタビューしないのは何故でしょうか
出席者であるみのもんたさんはテレビで司会も務めています
総理を叩くならメディア関係者がこういう時こそ聞くべきですね
テレビ局員も普通に飲み会をしていると思います
視聴率と政権奪還しか考えていないメディアは茶番ですね
NHKを残し民放こそ「放送しない日」を作って危機感を示して欲しいですね
自分達が出来ない事を政府に責任転換するのはいかがなものかと思いますね
テレビ出演者の報酬が気になりますね
今日がいい日でありますように✨

バーバラ先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・恋愛成就カウンセリング

できるかぎりの力を尽くし、皆様を最良の方向へ導きます。複雑な恋愛問題の解決、願望の成就など、あなたの描く「幸せ」を引き寄せましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る