昨今、水瓶座のハウスに土星が入ってから風の時代が来たと言われます。皆さんは、「風の時代」について、ピンと来ていますでしょうか?


水瓶座は、個と自由な発想を司っています。


そして、唐突ですが、ここで経典「般若心経」のお話です。私は、この般若心経こそ、風の時代のテーマと同じようだなぁと思うのです。この世は、有りて無し、空であると説いており、そして、だからこそ、いいじゃないかと創造的に生きて参りましょう。そう悟った教えが読まれています。


私は特に仏教だキリスト教だということはありません。ただ、般若心経の中に風の時代の生き方が説かれているように感じるのです。(しかし、この前提にあるのは、自分自身の本音に気づけていることは大切だと思います。それ無しでは、元の木阿弥というものです)

つまり、本当の自己を知った上で、無常であると知った上で、人生を楽しもう、自分の本当の望みに向かっていこう。


それは、例えば、今まで社会的地位にこだわっていた方が、個人の時間を大切にするように意識改革が起こったり。考え方にしろ、しがらみを解放し自由に自己表現する選択を取った結果、此まで手に出来なかったものを手中にしたり。


というような、自分の人生の中に「自己を生きる」という創造的活動、体裁ではなく自分はどうかを選択するということ、これが風の時代を生き抜くエッセンスであるように思います。発想を突き抜けた瞬間に未来は生み出されるのでしょう。

私も風の時代の影響でしょうか、今までであれば、このように水瓶座の話と般若心経の話をシンクロさせる表現は控えたかもしれません。意識が更新されたのでしょう。😊🍀

ハニエル有先生

投稿者プロフィール 霊感タロット・西洋占星術・神霊感・透視・オーラリーディング・ヒーリング

変わりたい、現状から抜け出したい、そんなお気持ちに寄り添いながら、精一杯鑑定させていただきます。どんな些細なことでもお話ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る