ワンドのペイジ『ムウィンド叙事詩』

ムウィンド叙事詩

コンゴ民主共和国

ニャンガ神話

むかしむかし、トゥボンドという村の首長シェムウィンドは、妻に女児しか産んではいけないと命じていました。男児からの反逆を恐れていたからです。

シェムウィンドの6人の妻たちは、女の赤ちゃんを産みましたが、7番目の妻ニャムウィンドは、中指の先から男の子を産みました。

男の子は、魔法のハエ叩き、釿、斧、そして長いロープが入った幸運の袋を持って生まれてきました。 

ニャムウィンドは彼をムウィンドと名付け、秘密裏に育てるつもりでしたが、すぐに夫のシェムウィンドに見つかってしまいます。

シェムウィンドはムウィンドを殺そうとしますが、不思議な力に阻まれて殺せません。仕方がないので、シェムウィンドはムウィンドを太鼓の中に閉じ込めて川に投げ込みました。

しかし、太鼓はやはり不思議な力で浮き上がり、ムウィンドを守りました。

流れ着いた先で、ムウィンドは、叔母のイヤングラを訪ねることにしました。 イヤングラは、ムウィンドがトゥボンド村に戻って父親を討伐出来るよう手助けすることにしました。

ムウィンドの旅路は苦難の連続でした。

しかし、ムウィンドは多くの神々を味方につけ、その加護を受けながら、次々と試練を乗り越えていきました。

中でも、最大の味方は雷神ヌクバです。

トゥボンド村に戻ったムウィンドは雷神ヌクバの力で、村を破壊します。

そして、魔法のハエ叩きで村を復活させますが、その隙に父シェムウィンドが冥界へと逃げ出したことに気がつきます。

ムウィンドは父シェムウィンドを追って冥界へ向かいますが、死者の神ムイサからバナナ農園を作るよう求められて足止めをくらってしまいます。

しかし、ムウィンドはムイサの娘カヒンドと親しくなり、彼女の手を借りて一晩でバナナ農園を作り上げ、ムイサを打ち負かしました。

しかし、その頃シェムウィンドは既に冥界から脱出し、天界へと逃げ延びていました。

ムウィンドは彼を追って天界へ行くと、創造神シェブルングとの賭けに勝利し、父シェムウィンドを地上に連れ戻すことに成功しました。

ムウィンドは 父シェムウィンドを討つことはやめて和解し、王位を譲り受け、トゥボンド村を再建しました。

そして、叔母のイヤングラを相談役に迎えました。

ムウィンドはとても賢明で力強い王だったと言うことです。

桃花(トウカ)先生

桃花(トウカ)先生

投稿者プロフィール カルマタロット・カルマカウンセリング

理解していない感情を理解するために出来事が発生するという『カルマの法則』を前提にタロットカードリーディングや分析をしていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る