☆六壬神課で霊障を見る

皆さま、こんばんは🌝

今夜は、陰陽師 安倍晴明の占術である六壬神課で霊障の有無を判断する事についてお話ししましょう。

私のもとに鑑定ご依頼にいらして下さるお客様には「ずっと運が悪くてイヤな事が連続して起こるので、何かついていないか見て欲しい」と言う方もいらっしゃいます。

そんな時は、陰陽師の安倍晴明が使っていた六壬神課で星の巡りとどの様な神がついているかを見て差し上げます。

その様な場合は、大抵星の巡りが悪いだけでご心配のような霊が付いていると言う事は殆ど無いのですが、ごく稀に、悪さをする霊がついていることを六壬神課で現れる神が表して下さる場合があります。

霊障の有無は騰蛇という神が、ご相談者やご家族など近しい方を表す場所についていないかを六壬神課の課式と言う表に表して調べるのです。

もしも、この神が鬼神と一緒に現れている時は、必ずご相談者の方の氏神様の神社やご近所の仏閣にお参りされて、お祓い、ご祈祷をお受けになる事をお勧めしています。

また、悪運を乗り越える為の六壬神課からのアドバイスをお伝えしております。

でも、ほとんどの場合は、霊が悪さをしている事は無いので安心して頂ける結果となっていますね。

この不思議な六壬神課のご鑑定にご興味を持って頂きましたら、是非、占い館アゥルターム神戸館にお越し下さいませ。もちろん電話鑑定も受け付けております。

今夜も皆様のご開運をお祈りしております🍀

Teru(テル) 先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・西洋占星術・泰山流四柱推命・六壬神課・手相

どんな状況や問題にも、突破口はあります!
気になることは何でもお尋ねください。
願望の成就、明るい未来を目指しましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る