皆さま、こんにちは😃

今日は四柱推命でみる「イライラ星」についてお話ししますね。

この星、別名「腹立ち星」と言いましてこの星が多すぎると、ほんのちょっとした事でイライラしたり、自分の思ったことを良く考える暇もなく口にしたりして失敗しやすい人となりやすい星なのです。

あなたの周りにも、1人くらいは、「この星持ってそう」って感じの方がいるかも知れませんね?ちょっと一言がキツかったり…嫌味っぽい感じだったりして気分が滅入ってしまうかも知れませんよね。

所がね、この星を持っている人に「考え星」という良い星が巡ってくると慎重さが出てきて、自分の言ったことが人のためになるのかどうかを考えてから発言できたり、少々のことではイライラしなくなったりと、とても良いことが起こって来ます。

しかも、本来積極的な性格に慎重さが加わることで自分に自信が出て性格も優しくなるので、元々陽キャラな人柄に親切さが加わり嫌味が無くなって、人から好かれる事が多くなります。

それまでの嫌味な性格によって避けられてしまって…色々と思い通りにならなかった事が、逆転現象が起こって来て、運気がとても良くなって来るのです。

では、その星が巡って来るまでずーっと待ってないといけないのかと言うと、そんな事は無いのですよ。この「考え星」の要素を自分で持てる様に努力すると自然と運が向いて来るのです。

イライラしちゃうのはなかなか自分でコントロールする事は難しいと思いますが、イライラしちゃった時に考えも無く言葉を発しないようにすれば良いのです。

一言いう前には必ず、一回言葉を飲んで、一呼吸置く様にしましょうね。そして嫌味は言わないと心に決めて会話をするようにしましょう。

そうして頑張っていると、本当にこの星が巡って来た時には幸運の作用が何倍にもなってかえって来てくれるのですよ♪

この記事を読んで頂いて少しでもご興味を持って頂けましたら、四柱推命やタロット、陰陽師の安倍晴明の占い六壬神課などの鑑定を受けて見ませんか?

今日も占い館アゥルターム神戸館で、あなたのお越しをお待ちしております。もちろん電話鑑定も受け付けていますよ。

今日という日があなたにとって素晴らしい1日となります様に🍀

Teru(テル) 先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・西洋占星術・泰山流四柱推命・六壬神課・手相

どんな状況や問題にも、突破口はあります!
気になることは何でもお尋ねください。
願望の成就、明るい未来を目指しましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る