タロットカードの不思議な力②

皆さま、こんにちは😃

昨日のブログ記事「タロットカードの不思議な力①」からの続きのお話しです。私のタロットとの出会いやこれまでの事を、つらつらとお話しさせて頂いてます…

その先生の言葉に従って、社会人として頑張って働いて、ずっと忙しくしていたのですが、ある時、欧州支社への転勤が決まり海外赴任させて頂くことになりました。

赴任先での業務では英語を使用していましたが日常生活会では地元で使用されている言葉が必要で、住まいの近くの語学学校に通っていました。

ある日の授業で、習っている言葉を使ってパワーポイントでクラスメートと先生に、自分の趣味について1人ずつプレゼンすると言う課題がありました。

もちろん…私は趣味でありライフワークにもなっていた占いについて、プレゼンを行いました。

その日の帰りにクラスメートとおしゃべりしていたら、「実は私もタロットカードが好きで長年習っていたし、知り合いから依頼されて占ったりしているよ。」と言われました。

そのクラスメートからロンドンに自分の先生の先生がいるから見てもらうと面白いかも、と紹介され休暇中のイギリス旅行の際に立ち寄って鑑定して頂くことにしました。

ごくごく普通のイギリスのお婆さんという感じの出立ちの先生は、お会いしていきなり私が悩んでいたある問題について、あと数週間で自然と解決するから気にしなくて良いよ、と一言。(その後3週目くらいにその通りに解決しました。)

その先生は、私が経緯を話す前から「弟子の知り合いや身内の誰かの紹介だね?」から始まって私の家族構成や今の仕事の内容から将来の希望まで相談や質問にスラスラ、ズバズバとお答え頂きとても驚きました。

出会いからお暇するまで、驚き、不思議の連続でした。是非先生から習いたいと率直にお願いしましたが、わざわざ休暇を毎回潰して旅行してくるのも大変だし自分ももう高齢だから、とのことでした。

それでも何とかお願いすると、自分の孫弟子なら間違いないからとのお言葉で、そのお婆さん先生のお弟子から学んだという私のクラスメートから教えてもらう事になったのです。

語学学校の帰りに私は東洋の陰陽五行説の説明をする事との引き換えに、そのお婆さん先生から伝わった欧州の古典的なタロット占いについて教えて貰えることになりました。

カード自体の基本的な意味は、若い頃に習った事とさほど変わりは有りませんでしたが正逆の意味の違いをあまり大きく取らない所や、どう言う心持ちでどこからメッセージを受けようとするのかについてはとても大きな違いがありました。

また、カードは基本的にお客様に引いていただくことはせずに必ず占者が最後まで展開する事やトランプのようなシャッフルの仕方、カードへの気の込め方などもこれまでとは違ったものでした。

ある日そのクラスメートは少し残念そうな顔で、あなたはもうすぐ日本に帰る事になりそうだね、と前日に自分で占った結果を話してくれましたが帰る時期までピッタリ一致していた事は驚きました。

欧州からの帰国後には、カードとの付き合い方にも自分なりの答えが出たように感じました。

その後も、迷った時にはカードに尋ねて何度も不思議に助けられたものです。また落ち込んだ時や出口が見えなかった時期にもどのように過ごすべきかまでタロットの助言が役に立って来ました。

友人や知り合いに少しずつ、請われるままに占ったり、知り合いの店舗にポスターを出して頂いたりして占っていくうちにタロットカードの不思議な力をますます実感する様になりました。

タロットが神仏や、人知を超えた力からのメッセージを得る触媒になると言う事を目の当たりにするとタロットの不思議な力はそのような人間の考えでは計り知れない源泉から受け取るものだと思うようになったのです。

このタロットカードを通じて受け取ることの出来る源から来る不思議な力をお伝えする事が、皆さまの恋愛やお仕事、進学など人生の開運のお役に立って皆さまの喜びに繋げて頂くようにと願っています。

今日も占い館アゥルターム神戸館で皆さまのお越しをお待ちしております。

この記事を読んで頂いたあなたにとって素晴らしい幸運が訪れますように🍀

Teru(テル) 先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・西洋占星術・泰山流四柱推命・六壬神課・手相

どんな状況や問題にも、突破口はあります!
気になることは何でもお尋ねください。
願望の成就、明るい未来を目指しましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る