タロットカードの不思議な力①

皆さま、こんにちは🌞

今日は私のタロットカードとの出会いや長年のタロットとのお付き合いについて、取り留めもなくお話しさせて頂きますね。

皆さまに、タロットカードへの興味を持って頂けたら嬉しいです。

私のタロットとの出会いは小学校の頃に遡ります。五年生の頃、私の叔母のひとりがタロットを使った占い師をしていましたが、あまりに当たり過ぎて怖くなって来たから辞めたいという話を母の実家で相談している所を耳にしたのが最初です。

その頃の叔母は占った方の事故や病気、時には死期が恐ろしいほど分かって心底怖くなったそうで、結局キリスト教のある教会の信者になり折角当たっていた占いを完全に辞めてしまいました。

叔母達の話しが終わって、その叔母に「怖くなったの?」と聞くと「神様のお声がタロットから聞こえてくるの。それが本当に怖くなっちゃって…」と説明してくれたのですが、それが私の子供心にタロットカードは恐ろしいほど当たると言うイメージが植え付けられた瞬間でした。

叔母が未使用のタロットカードを捨てると言うので、遊ぶ程度なら、ということで譲り受けました。

変わったトランプ程度に絵を見てたのしむ程度でしたが、毎朝一枚引いたカードの絵に関わる事に、その日のうちに良く出くわしたりしたものです。

中学生になって友人が東洋占いの算命術(大殺界で知られる天中殺を重視する占術です)の本を読んでからこれにハマっていたのですが、占って貰ったらよく当たっていました。

それからは、東洋占いに興味を持って四柱推命に辿り着き、そらからずっと四柱推命の本ばかり読んでいて、しばらくタロットから離れていました。

高校生の時に西洋占星術に詳しい先輩が、私の事を精密なホロスコープを使って知らないはずの家庭の事情まで当てた事に衝撃を受けて西洋占星術の先生を探して鑑定してもらいましたが、その先生がタロットでも見て下さったのです。

実は叔母の事があって少し怖かったのですが、相談した内容が後日、細かいところまで当たっていてタロットはやっぱり凄いと言うことを思い出しました。

その先生が、神戸のタロットカードもご専門の、ある大家でしたので鑑定の度に質問攻めにして、若気の至りとは言え大変ご迷惑をかけたものです。

そこですっかりタロットカードに魅せられたことを、西洋占星術を見てくれた先輩に話すと「知り合いのお姉さまがタロット占いのプロの方で丁度インドのパワースポット巡礼の旅から戻って来ているから会わせてあげる」との事。

お会いしたのはインドの民族衣装サリーを纏った妖艶な女性でした。その先生はとても神秘的な方で私の事もタロットで沢山当てて頂き、「あなたには霊感があるし心霊の世界のお勉強をすると開運するわよ。」とのお言葉とインド製のちょっと変わったタロットまで譲って頂きました。

それから暫くはそのインド帰りの先生にタロットの手解きを受けましたが、タロット一枚ごとの本当に基本の短いキーワードを正逆の位置ごとに覚えたら後は実地の霊感、インスピレーションを先生にお伝えして先生の見立てとの違いを教えて頂きました。

霊感やインスピレーションを高めるための瞑想や正しいインスピレーションを頂くための朝夕の神仏への祈りの方法、インドや中国、西洋や日本の神仏のこと、タロットの結果を左右する霊界の階層と危険性や身を守る方法などまで沢山の事を教わったのです。

その先生からの最後のレッスンの課題は、充分な人生経験を積む事でした。しっかり社会に出てお仕事を頑張って恋愛も真剣に経験してからじゃ無いと良いアドバイスが出来ないし、タロットを通してお伝えするインスピレーションやメッセージを正確に受け取ったり充分に解釈して言葉にする事ができないよ、と言われました。

その後本格的にタロットで鑑定する迄は社会経験を20年以上重ねて来ましたので今なら、先生から仰って頂いた事が本当によく分かります。それからは学校や仕事に頑張るようになってからいつしか、先生とは音信不通になってしまいました…

それでも、今でも私の中にその先生の教えは生きています。

社会人になってからはタロットは趣味程度に続けても、しごとがとても忙しくて、友達や知り合いを占ったりしなくなっていました。

社会人になって20年近くになってから、私とタロットカードの関係に大きな転機が訪れるのですが、そのお話はまたいつか、その②に続きます。

今日のブログ記事にご興味を持って頂けましたら、是非占い館アゥルターム神戸館まで鑑定のご依頼にいらして下さいね。もちろん電話での鑑定も受け付けております。

あなたにさらなる幸せが訪れますように🍀

Teru(テル) 先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・西洋占星術・泰山流四柱推命・六壬神課・手相

どんな状況や問題にも、突破口はあります!
気になることは何でもお尋ねください。
願望の成就、明るい未来を目指しましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る