内宇宙のありかを探して

丹田…度々書いておりますが

「丹」は気を表し、「田」には耕す場所という意味があります

気という霊薬は、気体で身体の内部に存在しているもの

科学では証明されていなくても、その存在を抜きにしては語れないこともたくさんあります

上丹田、中丹田、下丹田は、気を集め、浄化して、全身に巡らすところ…わたしは、今はそのように捉えています

上がり過ぎた気を下げ、下がり過ぎた気は上げる

わたしたちはストレスを感じると、闘うべきか? 逃げるべきか?を考えます

しかし、どちらを選んでも何も変わりません

自分の外の世界から、相手の外の世界へ伝達するだけでは、変化は起こらないからです


「君は気がついていないかもしれないが、実は不愉快極まりないんだ、勘弁してほしい」と、かなりはっきり伝えたとしても、相手は同じことを繰り返すか、他の誰かに同様の態度をとるでしょう

自分自身も、一時的に回避できたとしても、別の人によって似たような体験をします

病もそうですが、外の世界に出現した出来事は結果(終わり)ですから、変えようがないのです

終わったことだから思い煩うな、そのうち消えて無くなる…とも言えます

ところが、多くの人々は、無くなりません

なぜでしょう?

真の変化変容は内宇宙で起こります

そこはまだ形になっていない波動空間

気が身体の深部に届いて解放となります

上丹田は、眉間の奥の方にあるといわれていて、脳内に向かって線で結ぶと、納得の松果体があります

松果体が疲れると、内宇宙へアプローチする気が、阻害されてしまうんですね

メラトニン、セロトニン、アドレナリンが深く関わっているようですが、浅くしかわかりませんので、その説明は割愛します

閉塞感を感じたら

内宇宙に向かって、連れ出してほしいと助けを求めてください

肚の底から、何処へ行きたいのかを告げてみましょう

そして、頭と胸とお腹に優しく指をあて、上丹田に光を感じてください

照真(テレマ)先生

投稿者プロフィール 霊感タロット・恋愛成就・霊感

私の親しい友人であるタロットカードにいつでもあなたの肉体と精神を表してくれることでしょう。堂々巡りはやめて、一緒に人生の螺旋階段の登り口をみつけてみませんか。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • まさかず
    • 2021年 9月 29日

    先日、夢に方子さんが出てきましたよ。

    方子さんから電話あり、「なんで浮気するの?」と怒られてました…。

    なんなんでしょう~?(笑)

    • まさかずさん、こんにちは(^^)

      おもしろい夢ですね

      普通の夢占いで読み解くと、いろいろありますけど、悪い夢ではなさそうです

      でも、ふと思ったのは、どれにしようか迷っていること、あれもしたい、これもしたい、または、しなければいけないと追われているような状況にあるなら

      来るべき時が来たら、ひとつにまとまる

      自分を偽るな‥という意味のように思いました

      涼しくなってきたとはいえ、まだ蒸し暑いです

      クーラーのないところでの仕事は大変だと思います

      無理しないでください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る