バーバラ先生

おはようございます☀
自分が有利であるために、または個人的な感情だけで特定の人を批判する人は残念ながら身近なところにいるものですね
今の総理候補にもみてとれるように、女性の躍進を主張する割には「夫婦別姓を認めない人は総理に相応しくない」とか いって保守派と言われる女性候補者のイメージダウンを狙うような発言もあります
子供の姓の事やお墓の問題なと複雑な問題もあり簡単な事ではありませんね
聞こえの良い言葉に惑わされないように国民は秋の衆院選までは意識を変える必要があります
「日本で初の女性総理が誕生するかも」と小池都知事の時は騒ぐのに自民党の候補者には冷たい質問をしている記者すらいます
これを「忖度」「差別」と言うのでしょうね
大体悪口や書き込みは身内から出るものです
同じくアゲも身内から出るものです
中身を知れば馬鹿らしくなり国民はメディアに踊らされていますね
政党のトップの座に20年も独裁している野党議員がいながら与党を独断的と批判していますが、他にも国籍問題で疑惑を残している議員や森友学園の隣接地の値引き疑惑などにも野党は自ら取り組んで欲しいですね
どこでも力や名声が欲しい者は色々と手段を変えて姑息な手を使うものですね
昨日の友は今日の敵ですね
今日がいい日でありますように✨

バーバラ先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・恋愛成就カウンセリング

できるかぎりの力を尽くし、皆様を最良の方向へ導きます。複雑な恋愛問題の解決、願望の成就など、あなたの描く「幸せ」を引き寄せましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る