緊急の意味を見直す

バーバラ先生

おはようございます☀
連日NHKでもないのに朝から夜迄、コロナの話題一色で「緊急」や「非常事態」の言葉に慣れてしまい驚かなくなりましたね
「緊急」も「非常事態」もこれだけ安易に捉えられていると、災害時における速報も耳に入らなくなります
また救急車やパトカーがサイレンをならしても「緊急」を意識しない世の中になっていますね
これからの緊急テロップは人命にかかわる場合のみ太文字フォントを使って赤で画面の真ん中に出す必要がありますね
そうでもしなければ実感がわかないものです
365日、緊急を叫んでいれば回数が増える度に気持ちに緩みが出てしまいますね
一度目が一番効果があったと思います
ワクチンに関しては貼るもの、錠剤にして飲むものなどと研究が進んでいます
注射と違って管理は誰がするのかという疑問は出てきますが数年後には完成されているかもですね
そしてワクチン接種が進まない中で、人の流れを止める方法は出歩かない事ではありません
お店でお酒を出さないなんてナンセンスだと思いますね
公共の場でのマスクをしていない人への罰則を重くすれば良いだけです
結局は大声で話さない、マスクを外さないを遵守するだけですね
「話さない」「外さない」「騒がない」の3つが大切だと思いますね
今日がいい日でありますように✨

バーバラ先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・恋愛成就カウンセリング

できるかぎりの力を尽くし、皆様を最良の方向へ導きます。複雑な恋愛問題の解決、願望の成就など、あなたの描く「幸せ」を引き寄せましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る