自分の存在が相手の価値を下げてしまう可能性について

自分の価値が高くなるように努力するのは、とても大切なことだと思います。

それが相手への敬意にも繋がるからです。

白状しますと、私はコロナ禍でマスクの下はノーメイクだった時期があるのですが…汗

きちんと見えない部分もメイクしてみると、お客様が増えたりして、あぁやっぱり手を抜いてはイカン…と反省したものです。

見えないところまで、おもてなしの心を持つのが大切なんですね。

しかし、(私のことではありませんが)あまりに完璧過ぎると、それが却って相手の価値を下げてしまうというパターンもあるのです。

例えば、お仕事が完璧な同期がいたら…めっちゃ嫌じゃないですか?

(私はめっちゃ嫌です)

あと、職場に圧倒的に可愛い女の子がいたら、めっちゃ嫌じゃないですか?

(私はめっちゃ嫌です・2回目)

存在するだけで、周りの価値を下げてしまうのも考えものなんですね。

何故なら、周囲の不理解感情が本人に巡って来てしまうからなのです。

そういう人は、少なくとも謙虚でいることや、周りにどう思われているかを正しく理解することが必要なんじゃないかなと思います。

いちばん効果的なのは、

『周りを尊敬すること』

だと思います。

人は価値を下げられることには敏感ですが、自分が相手の価値を下げている可能性には鈍感なものです。

これを機に、その可能性についても考える機会にして頂ければ幸いです。

私自身も、常に『誰かの価値を下げてはいないか?』と充分に考え、謙虚でいられるように努めたいと思います。

桃花(トウカ)先生

投稿者プロフィール カルマタロット・カルマカウンセリング

理解していない感情を理解するために出来事が発生するという『カルマの法則』を前提にタロットカードリーディングや分析をしていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る