2020年11月15日 蠍座新月の過ごし方

Lilah(ライラ)先生

2020年11月15日14:08に、蠍座で新月になります。

新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。

このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られて叶うといわれています。

蠍座は、「不屈の精神力」「生と死」「愛する人との絆」「性的な魅力」「深いつながり」「徹底的な追求」などをテーマに持つサインです。

破壊と再生を司り、深い変容や生まれ変わりを象徴する星座でもあります。

蠍座新月は、徹底的に変えたいことや、とことん追求したい物ごとに向きあうといいとき。

一度諦めたことを復活させるなども蠍座の得意分野です。

特に今回の新月は、蠍座の定座ハウスでもある「8ハウス」で起こります。

蠍座の新月は、生き生きとし、ダブルの力で大きな変容や再生が叶いやすくなります。

しかも、月と太陽へ、蠍座の守護星である冥王星と木星、土星からエネルギーを送り、さらには魚座の海王星も定座ハウスからエネルギーを送ります。

冥王星や海王星は、潜在意識を象徴する星。

11月15日は、通常の蠍座新月よりも、心の奥底の探求を深めることができ、あなたの夢の実現を後押ししてくれそうです。

この新月のとき、火星も定座ハウスである牡羊座に滞在。

この火星は、11月14日に、逆行から順行へ転じたばかり。

あなたのやる気を後押しして、スムーズな流れを生み出してくれますよ。

蠍座新月は、蠍座のテーマの他に「ゼロに戻したいこと」や「再スタートさせたいこと」など、人生を一変させてくれるようなことも願ってみましょう。

<お願い事の例>

☆好きな人と、より親密になれますように

☆1つのことに集中できる粘り強さが備わりますように

☆ゼロから、やり直せる強さがほしい

など。

蠍座は、人生を一変させるパワーは12星座で一番です。

心機一転、実現化したい夢を願い、行動を起こしましょう!

Lilah(ライラ)先生

投稿者プロフィール 霊感・霊感タロット・西洋占星術・恋愛成就カウンセリング

どのようなお悩みでも、しっかりと受け止め、適切にアドバイスしたいと思います。占いを上手に活用して、幸せを感じていただけるようお手伝いします!
※アゲ鑑定は行っていませんのでご了承ください

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る