お金を使う時の発生感情を観察してみましょう

お金を使う時の自分の発生感情を観察してみましょう。

どんなものにお金を使いたくなるか?は、カルマで決まってくるのです。

『理解されていない他者の感情を理解するためにお金を使いたくなる』からです。

基本的には、自分がそのお金を稼いだ時の関係者の感情を体験しやすいです。

このことから、お金を使う時には、仕事のカルマが出やすい傾向があります。

例えば、ケーキ屋の店員さんは、お金を使うことで、ケーキを買ってくれたお客さんの(理解していない)感情を体験しやすいということになります。

美味しい、きれい、見て楽しい、ご褒美感、誰かに喜んで貰いたくて…などの発生感情を体験できる物にお金を使うことになりやすいということです。

自分のカルマによっては、まずい、高い、待たされる、店員の態度が悪い…などのネガティブな感情を体験することもあります。

だから、良い買い物をするためには、良いカルマを積むことです。すなわち、良い仕事をすることです。

また、良いお客さんであることです。

桃花(トウカ)先生

投稿者プロフィール カルマタロット・カルマカウンセリング

理解していない感情を理解するために出来事が発生するという『カルマの法則』を前提にタロットカードリーディングや分析をしていきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る